« #413 やっと・・・! | トップページ | #415 ライト☆祝い日 »

2007年9月16日 (日)

#414 マリア・カラス 30thメモリアル

マリア・カラスメモリアル

9月16日はマリア・カラスの命日。

1977年のこの日というのもなんだか想いを馳せさせる。

******

「ディーヴァ(歌姫)という言葉の意味はまさに彼女によって定義された」と、

今年2月の第49回グラミー賞受賞式で 彼女には功労賞が贈られました。

彼女ほど世界中に名の知れたソプラノ歌手は

没後30年となった今も聴かないほど。

今日は、30thメモリアルのイベント<夜の部>に行って来ました。

来年2008年お正月に公開予定の映画『マリア・カラス 最後の恋』の一部や

彼女の大ファンである カーリーこと華道家の假屋崎省吾さん、

オペラ界からは鈴木慶江さんが それぞれからみたカラスの魅力を披露されました。

類まれなる才能を持って、53歳という若さで亡くなった彼女。

素晴らしい才能を持ちながらも、人前に出る際には

どんな時も 練習に練習を重ね、より完璧な状態であろうとしたとのこと。

独特な声の出し方だけでなく、その熱心さが彼女の声の寿命を縮めたとの声もあるのだそうです。

そして、華々しい表舞台とは裏腹に プライベートではたくさんの涙を流したのでしょう。

女性として、人として ひきつけられるものがあります。

どんな時だって その都度納得がいっていれば、ちゃんと後悔なく進んでゆけると信じて。

|

« #413 やっと・・・! | トップページ | #415 ライト☆祝い日 »

コメント

一瞬一瞬を大切に♪

投稿: ベル | 2007年9月27日 (木) 05時24分

人をひきつける。

その影には、努力なり、涙なりがある。

光と影。

深いね。

投稿: 頑固一徹おやじ | 2007年9月27日 (木) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/167364/8027757

この記事へのトラックバック一覧です: #414 マリア・カラス 30thメモリアル:

« #413 やっと・・・! | トップページ | #415 ライト☆祝い日 »