« #461 魅せる、見せるステージ | トップページ | #463 名古屋ではこの方も・・・ »

2007年10月23日 (火)

#462 想う日

大事な日。 10月23日。

 2004年10月23日17時56分。

新潟県の中越地方でM 6.8の大地震が発生しました。

新潟県川口町で震度7強を記録したのをはじめ、その後も最大でM 6クラスの余震がありました。

嫌なことです。できることならもう二度と起きてほしくない日です。

でも、だからこそ 忘れてはいけない日。

あの日のあの瞬間から生まれた、生まれてしまったコト。

今でも辛い生活を強いられている方々がいらっしゃること。

「私にはできることはありませんが」ではなくて

一人一人それぞれのできることがあれば 

 力を貸して手をさしのべられる場面があればゼロよりはいいし、

そして またここから学んでそれぞれのこれからに活かしていかなければ

意味がない。

こんなことを書きつつ、タイミングが合わず 結局お手伝いにも向かえず

私こそが日常に追われてしまっていますし、偉そうなことは言うつもりもありません。

きれいごとを書きたいわけでもありません。

ただ、 誰かがどこかで考え想っていることはゼロではないと思うから。

そうすれば できる瞬間をみつけた時、すぐにかたちにできるかもしれないから。

 

 10月23日という痛みを、

          風化させてはいけない。

|

« #461 魅せる、見せるステージ | トップページ | #463 名古屋ではこの方も・・・ »

コメント

番ちゃん、忘れないでいてくれてありがと。

ちゃんと想いは届いたんだね。


『私にできること』


誰にもあるはずだから。


寒くなってきたから風邪ひかない様にね。

投稿: DJ MURAMASA | 2007年11月 2日 (金) 18時50分

あの災害で感じた事、学んだ事、受けた傷、それをどうしていくかは、人それぞれ。

立場や居場所、想い…色んなものが絡まりあって、一概には言葉や行動には出来ないかもしれない。

人間は一人では弱い生き物かもしれない。でも、みんなで力を合わせる事で、色んな苦難に立ち向かえる強さも持っている。

あの時の助け合いの心は、いつまでも持っていたい。
過去の傷に捕われるのではなく、あの時、それぞれが胸に抱いた、想いを、明日に続ける想いを忘れたくない。
きっと、あの時の番ちゃんが胸に抱いた想いも、きっと無駄にはなってないはず…。
今、強く思うのは、災害が二度と起きて欲しくはないという事だけ…。

投稿: 頑固一徹おやじ | 2007年11月 2日 (金) 21時52分

そろそろ子犬と船越さんが出てくる映画が公開ですね

投稿: 5㌧ | 2007年11月 3日 (土) 04時19分

私が生まれる前に起こった新潟地震

小さいときに、祖母や両親からそのときの

話をいろいろ聞いてきました。

そして自分自身も体験した中越地震や

中越沖地震の話を、これからの若い子供たち

に自分の声で、自分の言葉で伝えていけたら

と思っています。

風化させないためにも・・・

投稿: クニ | 2007年11月 3日 (土) 11時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/167364/8676533

この記事へのトラックバック一覧です: #462 想う日:

« #461 魅せる、見せるステージ | トップページ | #463 名古屋ではこの方も・・・ »